« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

December 31, 2004

年が変わる前に

探していたピアスが見つかりました。

部屋の大掃除をして、ついでに模様替えをしようとソファを動かしたら、
ソファの下から出てきた。
どうやって、ピアスが下に入ったんだろ。
下に隙間なんてないのにぃ。

-----
めっきり寒くなりました。
今年新しいコートを買ったのに、暖冬できっと着る出番はないんじゃ
ないかと思ってたけど、なんのその。
バンバン着てます。
そして、部屋に暖房器具が一切ないので、今にも凍え死にそうです。
明日の元旦は雪が降りそうなので、着物着て初詣はムリっぽいなぁ。

来年の抱負は・・・、いつでも楽しく笑顔でニコニコ。


December 26, 2004

結果報告

第49回 有馬記念(GI) 有馬記念。
とりあえず当たった。
馬連で1-9。
配当1,240円。

100円買ってました。


ショボい、夢馬券だこと。

December 25, 2004

今日の日記は

明日の有馬記念の予想をするので、
お休み~。

ボロ儲けしちゃる。

December 24, 2004

無力感

今年は、年賀状まだ書いてないし
書く気ないというか、そんな年末という気分でも
ないというか、


年賀状が何? みたいな感じ


元旦に届いた人だけに出すことにする

December 23, 2004

常連さんへの道

昨日は久々に高校時代の友達と食事をした。
いっつもどこに行くかまったく決めずに会うので、
いつも車の中で「どうするぅ~?」談義。
でも今回は、「これ、新聞の口コミ欄に載ってた店なんだけど」
と、切り抜きを持って来てくれていたので、すんなり決定。

駅南にあるオモニと娘さんが切り盛りしている「韓国料理店」に
行ってきた。
19:30に店に入ると、客は一組だけ。それに、娘さんはまかないを
食べてるとこだった。
「あの~、車はどこに止めたらいいですか?」と聞きに入ると、
「そこらへんで。」   

ん~、この適当さ加減がスキかも。

新聞の記事では“どんぐりのムッ”というのがおすすめとあったので、
「ムッ」ってなんだ?とワクワクしながら、「ありますか?」というと、
「ないんですぅ~、ごめんね」との返事。
残念っ! ヒジョーに残念っ!

「ホルモン鍋か豆腐チゲにしようか迷ってるんですけど・・・」と
オーダー聞かれる時にワタシが訊ねると、
「じゃ、ホルモン鍋に豆腐入れてあげよっか?」と言ってくれた。
おぉ~、なんて親切なんだ。
親切ポイントup!
結局、キムチチヂミ・韓国風はるさめ・チャンジャ巻・ホルモン鍋
(うどん入り)・ひねピリ炒めを食べて、飲み代入れて一人なんと・・・

2000円。 安っ! 

オモニに「また来てねぇ~」と言われて
「また来ます~っ! ごちそうさま♪」と言いました。
“どんぐりのムッ”を食べるその日まで、絶対通うぞ。

December 22, 2004

やればできる子じゃん

今夜は飲んで帰ってきたので、すっかり午前様。
でも、ブログはかかさない。
お、初のトラックバックじゃんっ♪

ん?“テスト喜怒哀楽”?

おぉ~、ちょっと前に「トラックバック野郎」に投稿した記事だ!
トラックバックをトラックバックしてきたで。

うぉぉぉ~、ワタシの記事が紹介されてるやんやん♪

trabayaro

“傑作選”だって。
へへぇ~、書いてみるもんだね。
でも、思わず赤線引いてしまった自分がすっごく恥ずかしいかも。
「ココ、重要!」みたいで。

December 21, 2004

じーんときたっ

ポーラー・エクスプレス』すごーくイイ。
字幕じゃなくって、吹き替え版だったのがよかった。
しかし、上映まで時間があったのでついつい売店で原作の絵本を
立読みしてしまったのが、マズかった。
ストーリー、わかっちゃったし。
うぅー、なんで先に読んでしまったのよー、バカバカバカ。

  ん? でも絵本のページって、意外に少ない。
  コレをどうやって2時間もの映画に仕上げてるんだろ?

と考えると、ちょっと映画に楽しみが出来た。
よしよし。

-----
映画に登場するあらゆる乗り物(!?)に、実際に乗ってみたく
なったのは決してワタシだけではないハズだ。
近々USJにアトラクションが出来るに違いない(知らんけど)。
それが不可能なら、ぜひとも3Dシアターで、奇妙なメガネかけて
「うわっ、こわっ!」ってハラハラドキドキしながら、もう一度観て
みたい。
それもまたまた字幕じゃなくって吹き替え版で。


家に戻ってすぐさまサントラをチェックしてみた。
豪華仕様限定版だと、“鈴”がついているのね。
げっ、高いよ~。

サンタに、お願いしてみよう。
大事なコトは、信じるココロ♪

December 20, 2004

ジョン・トラボルタとワタシは

誕生日が同じ。
ちなみに、オノ・ヨーコも同じ。
・・・で?

-----
昨夜の「日曜洋画劇場」は『フェイス/オフ』だった。
テレビ欄には

「内館牧子絶賛!顔面移植アクション!!」

と書いてあった。

+++++
明日の夜、『ポーラー・エクスプレス』を観に行くことにした。
子供の頃のような純粋な心で、まだ観ることが
できるだろうか。

December 19, 2004

からまわり

自分の気持ちが半分も伝わってない感じ
ワタシは切ない気持ちで家まで帰ってるのに
カレも同じ気持ちでいてくれているのかどうか
不安になる感じ
ワタシがカレをものすごく今必要としている気持ち
カレはワタシをそこまで今必要としていないんじゃ
ないかと疑ってしまう気持ち

また今年も一人で寂しいクリスマスと年末を
迎えないといけないのね。
寂しいのは慣れてしまったけれど、
ワタシは打たれ弱いから。
壊れてしまう前に、早く助けて・・・

December 16, 2004

とうとう明日は前夜祭

明日の夜は映画「銀のエンゼル」の前夜祭。
チケットが発売後3分で売り切れたらしいので、
手に入っただけで奇跡かも。
頑張って、発売時間直前まで近くのロッピーの前で
入力スタンバイOKで待機してくれていた妹に
感謝しなきゃ・・・。


前夜祭に参加するのは、ワタシと妹と妹のダンナと
ダンナの高専時代の友人の計4人。
関西から車で金曜日の朝にブッ飛ばして新宿まで
やってきて、上映後速攻車ですぐに帰るとのこと。
・・・信じられへん。

「どうでしょうの旅をやってまいります♪」と言ってたけど、
妹のダンナは昨日から40度近い熱が出ているっていうのに
病み上がりにその旅は人殺しに近いよ~。

それよりも、ダンナの友達の車(軽自動車)を早く見たい。
なんせ、どうでしょう陣も腰抜かすくらいの「どうでしょう仕様」
の車らしいのでね。写真撮らせてくれたら、いつかここに
こっそり載せさせてもらおっと。

December 14, 2004

今年最後の忘年会

昨日は職場の上司の自宅に呼ばれて、カニパーティー。
日本海のカニは、やっぱり美味しい。
カニ刺・焼きガニ・茹でガニ・そしてカニ雑炊。
あー、しあわせ。

いただいたお酒は、日本酒(8年ものの古酒)に、
水割りウイスキーに、チュウハイ。
しかし、昨日は月曜日、週の始まりだというのに酔っぱらげ。
やっとお酒を飲み干せた~と思ったとたん、
「あら? 減ってるよ。」と、どんどん注がれる。
「もー、せっかく空にして他のお酒飲もうと思ったのにー!」
と言いつつ、残すともったいないからまた頑張って飲む。
そして、「あら?もう飲んだの?」と注がれる。

・・・これが、何回も続く。

「大丈夫。コレはそんなに度数高くないからっ」って言われても、
あなたとワタシの酔いつぶれっぷりは違うでしょ~?
ほんま、ヤられた。

やっと家に戻り一人部屋でいるのに、全くテンション下がらない。
むしろ、右肩上がりっぱなし。
誰かと話をしなくちゃいけないっ!という気持ちがおさまらず、
カレに電話を試みるが、「・・・電話に出られません」
「な、な、何を~!?」 って一人逆ギレ。
今思うと、ものごっつい自分勝手だよね、ワタシ。
ごめん、反省。

そして、朝方何度も目が覚めてトイレに行くわ、トイレから自分の
部屋に戻った瞬間、「酒臭っ!」って叫び、改めて自分がかなり
酒を飲んで帰ったことに気づくわで、もうヤダ。
それが、父が飲んで帰ってきた日の酒臭~いニオイと同じだった
から、かなり凹んだ。

うー、気持ち悪い。
今日も一日ガンバルゾ。

December 13, 2004

予測ミス

日曜~火曜日まで母が友人と九州へ温泉旅行に旅立った。
母が仲のいいお友達と旅行へ行くのは久々かも。

で、久しぶりに朝・夕のご飯担当をするハメ(!?)に。

ちょっと家へ帰るのが遅くなった(夜の10時!)ので、
明日の晩御飯用に豚肉のエリンギ巻きトマトソース煮込みっつう
モノを作ってみた。それと同時に、クリームシチューもコトコトと。
完成、23時半。

今日の朝、パンとコーヒーと、そのトマトソース煮込みをちょこっと
食べてみたら・・・美味いっ! 美味すぎるっ! 
このソースをパスタにかけると、美味しいだろうなぁ~。

-----
そして、今夜は友達んちで松葉カニパーティーだったのを
すっかり忘れてたワタシ。
うぅー、昨日のシチュー作りすぎたよぉ。

December 12, 2004

勝手にやっとくれ

ある夫婦と食事に行った。
ヨメは結構気が強く、ダンナは男っぽいけど案外細やかなとこまで
気がつかないタイプ。
ま、男の人ってそういう人多いと思うけどね。


で、楽しく話しながら食事をしていると、ヨメが突然
「@kiちゃんみたいに、よく笑ってくれるヨメの方がえんちゃうのぉ?」と、
冗談まじりにダンナに言った。

・・・なんか、ヤな予感。

こんな質問をされたら、2通りの答え方しかないよ。
ダンナ「・・・いや、お前がええって」と、クサく返事をするパターン。
も一つは、
ダンナ「ん、そやな」と、サラッと納得してしまうパターン。
クサい返事でラブラブモード全開になられても、同席しているワタシの
立場も考えてくれよぉ~になるし、納得する返事をされても、こっちは
こっちでリアクションに困るし。


今日は、まんまとダンナはヨメの誘導尋問に負けてしまい、
「ん、そやな」と言ってしまった。(´Д`)
ヨメはすかさず、「そやなって、何よ!? もう、口きかへん」

あー、キレたよ。
っていうか、そんな質問するヨメが悪いんだし。
勝手に三角関係に無理矢理入れられたワタシはどーなんよ。


こっちが、迷惑とです・・・。

December 08, 2004

イヤ~な思い出

小学5年生から中学3年まで塾に通っていた。
その塾は少人数制で、市内公立高校を目指し、その塾に自転車で通える
範囲の中学校に在籍する者だけが入塾を許されていた。
そして、「あの塾に通えば市内No.1、2を争うトップクラスの高校に、ほとんどの
塾生が入学出来る!」という、ちょっとしたステータスがあった。

その塾の先生は、ものすごーくマニアックで、恐ろしい。
個人経営なので、その先生を含めて2人しか先生がいなかった。

まず、授業の前に毎回小テストがある。
科目は主に暗記モノ。英・理・社(歴史・地理)。
前回の授業で「次回のテストはここから出す!」と、B5サイズの用紙を一枚
渡される。もう、どんだけ世界の山脈・川・盆地・砂漠を覚えこんだかっ!

そして、そのテストが80~100点までは合格、79点以下は不合格。
90~100点ならテスト用紙にハンコをひとつ押してくれる。
それが、「10円」の価値があるハンコ。
80~89点ならハンコはなし、でも合格。
79点以下なら・・・

教室の前に呼ばれて、「アホォ~!」と言われながら、セロテープでグルグル巻きに
硬~く縛った日の丸がかかれた扇子で、手のひらを"バシッ”と先生に打たれるのだった。
それが、痛いの。一文字に青~く内出血して、手がプルプル震えるくらいに。
打たれる前に「どっちの手がいい?」と先生がやさしく聞いてくれる。
結局は思いっきり体重のっけて、ビシッとヤられるんだけど。
授業中にペンが持てないと困るから、一応「左手」を出してた。

それだけなら、まだいい。
不合格者は黒板の横の掲示板の「アホ」という欄に、名前が記入される。
次回のテストで90点以上を取れば、その「アホ」の欄から名前は消されるけど、
80点台なら据え置き、またまた79点以下なら「アホ」の欄に名前が追加される。
その名前が3つ連続並ぶと塾をクビになる。
つまり、強制解雇。 リストラ・・・。だから、もう次の試験は必死のパッチ。
でも一人だけ、ワタシが通っている間にクビになったのに入塾試験で戻ってきた
ヤツがいた。恐るべし。

で、さっきの「10円」の価値があるハンコは、ずーっと大事に保管しておいて、
塾をやめる中学3年生の春に、枚数を数えて先生に渡すとお金(!?)が貰える。
100枚だと1000円ってな感じで。

夏には小学6年生の生徒全員引き連れて、キャンプ場で一泊二日。
費用は全部先生が出してくれて、お世話係にその塾のOBが来てた。
みーんな理系って感じの人だった。
夜の肝だめしが、半端じゃなくコワイ。
OBがやたらと気合いれるから、小学生にはキツイ。チビりそー。
4人グループでキャンプ場の周りをライト照らしながら歩くんだけど、
脅かされてビックリして溝にハマって、腰ヌケタ。
そんなワタシを放って、「キャァ~」って叫びながらグループ全員逃げた。

・・・助けろよ。

で、イヤ~な思い出だけど・・・
小テストの結果が良ければ、強制的に前から順番に席が決められる。
真ん中辺で定着していたワタシにとって、思いのほかいい点を取ってしまうと、
前にいかされるのが苦痛で苦痛で。
前に座ってる人たちは「・・・よーこそ、賢いチームへ」みたいな雰囲気を
かもし出してる(よーに思えた)から、こっちまで、「ど、どうも。今日から
ヨロシクオネガイシマス」みたいな気分になってしまった。
同年代なのにミョーに緊張した。
この落ち着かない空間がすっごくイヤだった。
授業中も「次回のテストで、早く真ん中辺の席に戻りたい~」と思って、
すごく憂鬱だった。

今思うと、ホント変な塾だった。
休憩時間に本気だして、先生が生徒と卓球する塾なんて、ココぐらいちゃう?
でも、その塾から東大行く子、多かったよなぁ~。

December 06, 2004

あー、シワが増える

3~4年前のデータを引っ張り出して、その後の経過を調べろ!と
言われた。
ワタシが調べて取りまとめたデータを、そっくりそのまま“上”へ
提出するとのこと。
「提出期限は来年の1月末までだから、それまでによろしくね」と
朝一番に言われた。
で、ごそごそとデータを探して、てけと~に加工して、部門ごとに
年度ごとにまとめて、なんとか丸一日かけて書類を作った。

で、なんですか?
「いや、こういう感じのデータも欲しいな」とは?

最初から言えよ。
仕事丸投げしといて、あとから注文つけるな。
で、締めの言葉が「急がないから・・・。」

わかっとるっつうに。

December 05, 2004

こんな両親ですが

金曜~土曜と、父が旅行に出かけてた。
で、母がなんだか楽しそうに
「今日の夜、どっか食べに行く~?」と聞いてきたので、
「今日は職場の忘年会だからワタシは出かけるけど・・・」と
言うと、母が突然


「父さんは、旅行にお伊勢さんに行っていて、
 せっかくだから今晩どっかに食べに行こうって 
 言うじゃな~い?
 でも、母さんは・・・

 今夜は冷蔵庫の残りもんですからぁ~! 残念っ!」

と一人で唄い出した。

唄ってる場所、思いっきり玄関前なんですけどぉ~。
近所に聞こえちゃうんですけどぉ。

恥ずかしいよぉ。(´Д`)

-----
父が昨日の夜、旅行から帰宅。
「わぁ~い、赤福!赤福!」と楽しみにしてたら、
お土産はどこでも売ってそうな草だんごだった。


伊勢神宮に行って赤福もち買わない人、
初めてみた。

December 01, 2004

スキンシップ

これ、ぜったいやりたい!
もう、たまらんち♪


-----
「どんころ野外学校」を、ずーっと「どろんこ野外学校」と
言い間違えてたワタシは、ダメですか?

« November 2004 | Main | January 2005 »

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

いこぴこの本棚