« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

February 21, 2005

ご報告

平成17年2月19日、晴れて夫婦となりました。

暦も「大安・なる・胃」と婚約婚礼には大吉日だったので
絶対この日に入籍する!と決めていたのでした。

彼の本籍地まで一緒に行って、お父さんに署名をいただいてから
一緒に役場まで届けに行きました。
土曜日の夜だったので、守衛のおじさんが婚姻届を預かってくれて
ワタシが「ヨロシクお願いします」と言うと、
「これからもどうぞお幸せに~♪」と言ってくれたのがとても
心にしみました。


おじさん、私たち、幸せになるよぉ~!

February 14, 2005

しみじみ~

市役所に「転出証明書」を発行してもらいに行って来た。
ワタシの場合、なんか役所の人に言わせると、ちょっぴり
ややこしいらしくて・・・。

彼とワタシは本籍地も現住所も違う。
そして、婚姻届を出すのは、彼の本籍地。
婚姻後に住むのは、彼の本籍地ではない彼の現住所。

この場合、転出証明書は婚姻届を出した本籍地の役場で
「婚姻証明書」というのを発行してもらい、その婚姻証明書と
「転出証明書」を一緒に、結婚後に住むところの役場に出す


・・・らしいです。


さっき、婚姻届を自分が書けるトコだけ書いてたんだけど、
もう早や、つまづいちゃったもんよ。
役所でもらった書き方の見本には載っていなくて、
婚姻届について紹介しているホームページには「捨印」が
いると載っているし。

あ~、また明日役所に行って、窓口の親切なオジサマに
「コレで大丈夫でしょうか?」って聞いてこなくちゃイカン。

婚姻届を出そうとしている2/19は土曜日だからさ、
役場の受け付けの人は、当直なわけ。
いちいち窓口でチェックしないから、書き間違いがあれば
後日戸籍係の担当の人から「間違ってますけどぉ~」と
連絡されてしまうわけ。
そうなったら、まるで窪塚洋介になっちゃう。

何度も書き直しなんてイヤよ。
というより、受理日が2/19になれないのがイヤよ。

-----
で、なんで今日の日記のタイトルが「しみじみ~」かというと、

   ワタシの名前のハンコって、結婚後はもう使えないモノに
   なっちゃうのねぇ・・・。

と、ハンコ押しながら思っちゃったから。

さびしぃ~っす。

February 13, 2005

いやー、意外にも

って言うと失礼だけど、面白いよ、「ワールドカップ女子ゴルフ」

テレビのチャンネルを変えるときに、チラッと見てしまうんだけど、
ついつい「チャンネルはそのままっ!」状態。
なんていうんだろう、ゴルフの漫画見てるよりも、展開が面白すぎ。
「入るかぁ~、そんなトコからっ!!」って言っちゃうもんよ。

“世界最強決定戦”というだけあって、宮里藍ちゃんみたいに10代の
プロゴルファーから30代のベテランまで、幅広い。


しかし・・・、南アフリカって、広いねぇ。

そして、ワタシは数年前に一度だけコースデビューしているのだ。
岡山県にある、ザ・オークレットゴルフクラブというとこで、
初デビューにして、スコア138。

PAR3のとこを、1onしちゃってるもんねー。
でも、そこからパットが入んない。ダブルボキー。
叩きすぎだっつうの。

近所の打ちっぱなし場でビシビシ練習して挑んだけど、
そういえば、カップに寄せる練習は全くしていなかったなぁ。

たまに打ちっぱなし場で見かける、固まったロボットみたいな
フォームで打ってるおじぃがいるじゃん。
それだったら、ワタシの方が絶対フォームがイイって。

もいっかい、ゴルフしたいなぁ。

February 05, 2005

来年こそコレで

もうすぐバレンタインデー。
テレビでもずーっと「チョコレート特集」。
デパートでも「今年はNYのチョコレートが人気!」と売り場が
大賑わい。
こないだ、ベルギーチョコの売り場に、ホンモノのベルギー人が
「オヒトツイカガデスカー?」と売っていたのにはビックリした。

んで、ワタシのサイトも既にバレンタイン化しております。


今日ね、こんなの知っちゃった。
   
   チキンラーメン手作り体験工房
      “ハート型のチキンラーメンができる!”

インスタントラーメン発明記念館というのが、大阪の池田市に
あるのね。神戸に「グリコ」の工場があって、そこでもいろいろ
体験させてくれるのは知っていたけど、まさか日清の博物館で
ラーメンを家庭科の実習みたいに作らせてくれるとは知らなかった。

これはねえ、もう、行くしかない。
だって、妹が池田市に住んでるんだもん。

通常は丸い型にラーメンを入れて油で揚げてチキンラーメンを
作るらしいけど、バレンタインということで限定でハートの型に
入れて作れるらしいの。


「冷めないうちに食べてね」


・・・って、言ったとたんにスープが冷めそうでイヤだ。

哀しいことに、今年はもう予約でいっぱいなんだそうな。
来年はぜひ、妹と二人でお互いのダンナに“おみまい”
してやるぞ。

February 04, 2005

自分勝手だったね

なんだかワタシのことばっかり先に決めてしまって、
ゴメンナサイ。

ちょっと、反省。


-----
姓名判断をした。
今の総画は32角。「必ず救われるラッキー運」だって。
苗字が変わると、33角。「帝王の数。多くの人を統率できる」だと。

ぜったい、ムリ。サラリーマン体質のワタシには、ムリっす。


そのかわり、外角が10角で“凶”
「困難に合うと、酒や賭博にハマりやすい」とな。

そんな帝王、カッコ悪いわ。

February 03, 2005

今年は西南西

2/3の節分は、豆まきはもちろん、「巻き寿司」も食べるもんだよね?
子供の頃はおじいちゃんが鬼の役で、さっぶい冬の庭で逃げ惑う
おじいちゃんに向かって「鬼はぁ~、外っ!」って豆を力いっぱい
投げてたけどね。(ゴメンよぉ、おじいちゃん)

でも、最近は豆はまかずに年の数だけコタツに入って食べて、
夕食は巻き寿司を今年の吉方に向かって一本丸まま食べてる。

これって、関西から全国に広まったと、ココに書いてあるけど、
意外と全国まで広まっていない気がする。
岡山の人が、知らなかったもん。

探偵ナイトスクープでずっと前に、「アホ・バカ分布図」を調べていたように、
どの地方で巻き寿司を食べる習慣が定着しているのか、誰か調べて
ないかなぁ。

-----
やはり、流行の元は商売の都、大阪だったのね。

February 02, 2005

笑いに満ちた2日間

1/29,30と、カレがワタシの実家へ「結婚の挨拶」をしに来た。
06:00  カレにメールをすると、「おはよ~」の返事。
      無事に起きてることを確認♪

08:30  「新幹線に乗ってる頃かな~?」と思っていたら、
      「どわっ、寝過ごした!」のメールが(´Д`)

10:30  お願いしていたお土産をカレが駅で見つけられず、
      「お店の人にどこに売ってるか聞いて」と強引に
      探させてしまったため、結局新幹線を2本乗り遅れ
      させてしまった、ワタシ。 (ごめんよー)

14:14  無事、ワタシの住む町の駅に到着。
      ランチを予約していたお店へ必死で車を飛ばす。
      途中、幹線道路沿いで待っているワタシの両親と
      妹をひらい、その時ランチのラストオーダーが14:30
      だと知り、焦る。

14:43  「14:45分までなら(ラストオーダーを)お待ちしています」
      とのことだったが、手前の交差点で工事中!
      「5分程遅れますが、必ず行きますっ!
       先にオーダー入れておきます。シーフードカレーを5つ!!」
      と、父が車内で必死に店に電話する。
      ドライブスルーじゃあるまいし、ましてやカレにメニューを
      選ばせないところが、コワイ。

16:00  ランチも終わり、実家へ到着。
      コーヒーを飲みながら、ご挨拶タイム!
      ・・・と思ったら、父が行方不明。
      「今日発売の本を買いに行ってた」だと!?
      明日、明後日じゃアカンのかぁ~?

18:00  ワタシとカレの2人でディナー、両親と妹の3人でお寿司を
      食べに出かける。


21:00  ワタシとカレが実家に帰宅。
      さぁさぁ、ご挨拶タイムか!?
      父、またもや、「コレ、飲まへんか?」と麦焼酎を持ってくる。
      みんなで、ヘベレケ。

23:00  父、またまた、「コレ、一緒に飲みたかったんや」と
      ブランデーを持ってくる。
      父がワタシの結婚相手となる人と飲むために、ずっと大事に
      置いていたブランデー。
      が、しかし、コルクが抜けない。
      抜けないどころか、あの小さいチップが全て粉々に砕けていった。
      乾燥しすぎ・・・。
      台所でザルで2~3度こして、容器に移し替えた。
      あー、コルクがコルクじゃなくなってしまうまで、待たせてしまった
      ブランデーよ、すまんのぉ。

23:05  母、「今夜は飲む気やね」と、さっさとお風呂に入って寝室へ行く。

25:00  父、「・・・じゃ、寝るわ」

25:30  ワタシとカレ、やっと就寝

-------
翌朝。
ワタシは11時から市内のホテルで新年会があったので、朝から着物を
着て、髪をセットしに美容院に行ったりと、バタバタ。
美容院から帰ってきてから、カレの隣に座り、
「4月から一緒に暮らすことにしました」と、ワタシが父に言った。
その後は、カレが両親に色々話しをしてくれたけど、実はよく覚えてない・・・。
ただ、「2~3年ごとに転勤するので、ついてきてくれたら・・・と」と言った時に
「・・・ハイ!」とワタシが思わず返事してしまったのは覚えてる。
まるで、公開プロポーズ状態(゜ω゜*)

どちらにしても、ワタシの両親は結婚にOKだったので、後はカレが直接話を
してくれるのを待っている状態だったから、多少は気が楽だった(と思う)。


今から思うと、父が応接室のソファーで、デェーンと構えて座られているよりは、
終始笑って、和やかな雰囲気だったのでとても楽しかった。
でも、余りにも笑いすぎる家族なので、カレは真面目な話を切り出すタイミングが
掴めなかったんだろう。

父が掴ませないようにしてたのかもしれないけど。

« January 2005 | Main | March 2005 »

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

いこぴこの本棚