« 3時間ぶっ続けで | Main | 久々の武器欲しい病が »

January 31, 2010

“ハイチに千羽鶴”を考える

元記事は、こちら

最初にこの記事を見つけた時は、「まず、救援物資や医療スタッフでしょっ!」と
思ったのですが、“千羽鶴”は日本の誇れる文化だし、病院やキャンプなどに
千羽鶴の意味も添えて飾られると、きっとハイチの方々も喜んでもらえるんじゃ
ないかな~と思うんだけど・・・。

でも、物資の争奪戦をテレビで見ちゃうと、そんな日本人の気持ちを
受け取ってくれる雰囲気はなさそう・・・かな(´・ω・`)ショボーン


そもそも、千羽鶴を折りだしたのは「平安時代」だと言われていて、
 「元気になって欲しい」
 「平和な世界になって欲しい」
と、祈りをこめて作るこの千羽鶴には、日本の歴史があったのね(^_^)


--------
私も実家に居た頃に、神戸の地震を経験しています。
地震があった2日前は、三宮に映画を見に行っていたんだよね~。
古い映画館だったから、もしその日に地震があったら被害に遭っていたかも。
実家は兵庫県西部だったので、神戸市内ほど被害はなかったのですが、
まぁ揺れた揺れた((゚゚дд゚゚ ))アワワ!!

かなり長いこと揺れていたので、地震が大の苦手の私はひたすら布団の中で
丸くなってジッと耐えてました。
ようやく止まってから階段をダダダダダダッ!と走り降りて1階の妹の部屋の
ドアをガラッ!と開けて
「地震やでぇ~sign03」と報告。

妹:「・・・分かっとうしthinksleepy
私:「もう、何よっ!(ピシャッ)」←ドア閉める音(^^;)


次に母の部屋にダダダダッ!
同じく、「地震やでぇ~sign03
母はすでにNHKを見て、冷静に「おはよ~。揺れたなぁ~coldsweats01

もう、みんな落ち着きすぎやって( ̄Д ̄;;


その朝は普通に職場にも通勤でき、高速道路が倒れた現場を視察に行くぞ!と
社長が言い出し、会長にドえらい怒られていたのを思い出しました。
あと、岡山の商社から「被害はありませんでしたか?」と電報が届き、
「おっ!同じような文で神戸の得意先に電報打ってくれ!」と社長に言われて、
(いやいや、電報が届くような道路状況ちゃうやん!)と思ってたら
係長が「届くわけありませんやん!pout」と一言。

バカ社長めっ!
今思うと、アホな会社によく9年もおれたなぁ~と思いますヽ(´▽`)/


あの地震から15年も経ったんやね。

« 3時間ぶっ続けで | Main | 久々の武器欲しい病が »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46555/47438633

Listed below are links to weblogs that reference “ハイチに千羽鶴”を考える:

« 3時間ぶっ続けで | Main | 久々の武器欲しい病が »

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

いこぴこの本棚