« ヨーダと依田センセとチェブラーシカ | Main | ノエル、悪知恵だけはあります »

March 20, 2012

角竜の堅殻は背中側を剥ぎ取れば出やすいです

求人のディアブロス部屋にpekeちゃん(=manmanさん)がいたのでジャンプ。
そういえば、icopicoはディアブロスをあんまり狩ってない気がする。
ま、そもそもハンターメモに登録さえしてない気もするw
氷属性の片手剣を作って何度か行った記憶はあるけど、太刀にハマってからガードが出来ない武器で行くのが怖くて避けてます(;;;´Д`)


昨日は最近作ったラギアGで覚醒・属性攻撃大の防具で鉄砕牙Dを担ぎ参戦!
2~3回ディアブロスの地面からの突き上げで、華麗に舞いました ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
でも、防御力をMAXに強化してたら、そんなに突き上げは怖くないね。
ずーっと氷ランスしかディアブロスはムリだーって決めつけてたかも。
よし、このまま太刀で頑張るぞ!

と、気合いマンマンで挑んだわけですがね・・・
「よろしくおねがいしまーす」と最初に参加させてもらったクエストで、寝たディアブロスに爆弾置こうと武器しまうときに緊張の余りリモコンボタンを押し間違えて【斬り下がり】を出してしまい起爆impactbomb


えーっ!ちゃんと「武器しまうのは-ボタンで、斬り下がりは+ボタンで。」と確認したのに、なんで!
<答え>
焦りすぎて、-ボタンと+ボタンが入れ替わってました。
(正しくは-ボタンが斬り下がり攻撃)

「ごめんなさい」というと「気にしないで」とお返事が。
焦りすぎてもうワヤクチャですわ(;´д`)トホホ…

その後も睡眠起爆の機会があり、出来るだけそーっとディアブロスから離れて納刀。

が、また勝手に起爆!Σ(゚д゚lll) !

今は私じゃないよぉ~と思っていたら、「ネコです」とのこと。
ふぅ~、またなんかやってしまったかと変な汗が出ました。


「あ、さっきの斬り下がりもこの際「ネコです」にしてしまえばいいんじゃないか!?」と悪いいこぴこが耳元で囁いてきたけど、絶対pekeちゃんは見てると思ったのでごまかせなかった・・・。(チッ

で、酒場に戻り解散したあと、緊張がほぐれて踊ってみました。
すると

「ディアブロスの腕装備が“目”に見える!」とpekeちゃん。
うわぁ、ホンマやぁ。
ん?なんかどっかでみたことあるぞ。
なんだろ・・・・・・・・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!

「ニャロメだ!」
いや、違う、ニャロメはネコだ。
くぅ~、ネコめっ!(←起爆のイヤな思い出が。



20120320_2

「わかった! ケムンパスだ!」と叫んだのですが、なぜか「知らん」と言われて大ショックのいこぴこ。

20120320_1

↑コレだよ、ケムンパス。




----おまけ----

20120320_3

「早く狩った時間」という数字より「スリーサイズ」という数字の方を紹介文に入れなさいw

さんせ~い!!ヽ(´▽`)/


あと、今日のタイトルはデマなんで信じちゃダメよsweat01

« ヨーダと依田センセとチェブラーシカ | Main | ノエル、悪知恵だけはあります »

Comments

あの時、なんで謝ってんだろう?と思ってましたよw
犯人はicopicoさんでしたか(゜ε゜;)

せっかくのケムンパスですが、見ても知りませんw

”じぇねれーしょんぎゃっぷ”ですかね(笑)

紹介文は、見てるだけで楽しいですね(ё_ё)
個人的にはicopicoさんの
「タンジアの港には行かないよ」が好きでした(過去形w)

>manmanさん
ジェネレーションギャップ→・⌒ ヾ(*´ー`)ポイッ

本当は「タンジアの港には“行けない”よ」と書きたいとこですがね(T^T)
ポッケもまだ下位なんでますますタンジアには行けない気がします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46555/54267926

Listed below are links to weblogs that reference 角竜の堅殻は背中側を剥ぎ取れば出やすいです:

« ヨーダと依田センセとチェブラーシカ | Main | ノエル、悪知恵だけはあります »

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

いこぴこの本棚