« 南の国から北の国へ | Main | 北の国 3日目 »

May 08, 2012

北の国 2日目

北海道限定の飲み物って結構あるんです。
リボンナポリンとかカツゲンとかガラナとか・・・。

道外の方は「はぁ~? なにそれ(・_・)?」ですよね。


20120428_1 20120428_2

「いろはす ハスカップ味」と「ソフトカツゲン」

いろはすは季節限定ではなくて、北海道限定。
昨年も置いてありました。
ブルーベリー味の様で、一度飲むとハマります(いこぴこ調べ)

あと、「カツゲン」はダンナさんが子供の頃からあった乳酸菌飲料。
森永マミーっぽい味です。
(じゃ、マミーでいいじゃんw)


-------

今回の帰省は色々実家で用事を済ませなきゃいけなかったのでノエルはお留守番。
2日目は帯広市内のホテルに1泊朝食付きで宿泊し、夕食は屋台村で済ますことに。

前から行きたかったお店「プチ・プレジュール」に行ってきましたヽ(´▽`)/
天井には車輪を使った電灯が飾られておしゃれ~。
店内はカウンター席のみで8人~10人ほどが座れます。
たぶん10人座るとギューギューな感じです。

20120429_8

ここに来た目的はひとつ!
ラクレット(チーズを溶かしてじゃがいもにかける料理)を食べに来たのだー!

まずは、ワインを。

20120429_21

私はドイツ産の辛口白ワインを。
ダンナはんは生ビール。(あとでワインを2人でおかわりしました。)


そして、お通し。

20120429_9

野菜もハムもチーズも全て「十勝産」にこだわっているそうです。
で、ついにラクレット登場!


20120429_10


見て見て、このとろけるチーズの滝を!(笑)
外側の濃い黄色の皮の部分を後でオーナーさんがナイフで切ってお皿にくれました。
コレがめっちゃ美味しい!
グリコのお菓子で「Cheeza(チーザ)」のチーズ100%(≧∇≦)

ラクレットの奥に見えるのは「ハモン・イベリコ」
ひづめが付いたままの、イベリコ豚の足丸々一本ですsweat01
オーナーさんが薄くスライスしてイベリコ豚の生ハムを準備しています。

私達の隣に後から座られた年輩(50代?)の夫婦の嫁さんが
やたらとワインや料理に口うるさそうでしてね。
「きゃー、ハモン・セラーノがある~heart02」と言ったらオーナーが

「ウチは“ハモン・イベリコ”です」

と言い換えてね。
ハモン・セラーノよりハモン・イベリコの方が高価(みたい)なんです。
そしたらさっきの嫁さんが

えぇ~、なんでこんなところに(ハモン・イベリコが)あるの!?」と。

店内全員凍り付きましたsweat01
こんなところに はナイでしょー~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

20120429_11

とろ~りとろけるチーズ。
ハイジの世界だ~(≧∇≦)
「撮れた? 今シャッターチャンスだよ!!」と、オーナーさんが言うのが可笑しくてw
「あー、撮れませんでした。もっかい!」とか言うと増しでチーズ乗っけてくれたのかね(*´ェ`*)

じゃがいも又はパンを選べ、両方頼みましたが絶対じゃがいもの方が美味しいです!


20120429_12

そして、ハモン・イベリコの生ハム~。
胡椒を少し付けていただきます。
ずーっと口の中で噛んでいたいくらい、味が濃いくて。
飲み込むのがもったいない(笑)


20120429_14

常連さんがブルーチーズ3種盛りを頼まれ、「すごく美味しいのよ」ということで
オーナーの奥さんがお客さんに一口ずつお裾分け。
こういうのが屋台の醍醐味なんだろうなぁ。
ブルーチーズも十勝産だそうです。
頼まれた常連さんは真っ先に「ブルーチーズ三種盛り」を頼み、赤ワインで飲んでおられました。

んー、オシャレだ。



20120429_15

私達は「春のチーズ3種盛り」をオーダー。
左から新得町の「共同学舎新得農場」の「さくら」
真ん中は同じく共同学舎の「さくらのアフィネ」
左の“さくら”を更に1カ月ほど熟成させたもので、独特の臭み(イイ意味で)がありました。
右のチーズはフランス産。(名前忘れちゃった)
この右のチーズが一番美味しかった!
口に入れた瞬間、溶けちゃった。


まだまだメニューはチーズだけではなくオーブン料理もありましたがお腹いっぱいになり断念。
つぶ貝のエスカルゴ風とか食べてみたかったなぁ。


はぁ~、おいしゅうございました。

20120429_16


次は「帯広競馬場で万馬券当てるぜぇ~」編です。

« 南の国から北の国へ | Main | 北の国 3日目 »

Comments

そんなマダムは黙らせておしまい!
満喫してまんな~♪

>札幌のおねいちゃん
もぉー、おねぃちゃんに「だまらっしゃい!」って一喝して欲しかったよ。

なんか狭いお店の割には、奥に沢山美味しいワインを隠しているように見えたよ。
今度はみんなで行こうね!
すすきのもご無沙汰やから行きたいしヽ(≧▽≦)/

さすが~量増しのテクニックですね><w
ワイン飲めないけど~焼酎でチーズとか・・・
考えただけで、今呑みたくなってきましたw
画像から、実物が出てこないかな><

とうもろこしみたいな棒は熱いの?
ジャガイモおいしそうだけど、パンのほうがハイジっぽいよね~。

共同学舎って学校なの??

>Peaceさん
焼酎ならスモークチーズとか合いそうですね。
チータラ感覚でw
屋台村は面白いお店が多かったで、ぜひオススメですよ。

>ポルポルどん
とうもろこし、熱いよ~。 裏側が電気で熱くなるみたいでした。
使わないときは電源切ってたかな~?
パンがフランスパンじゃなくてちょっとふかふかめのパンだったので
なんか物足りなかったです。 絶対じゃがいもが美味しいと思うよ。

共同学舎(http://www.kyodogakusha.org/index.html) はNPOのチーズ工房みたいよ。

いいなぁ~。こんなお店を「いきつけ」に出来たらどんなに幸せだろう (=´Д`=)
通ってお店の人と仲良くなって、ワインとかチーズについて教えてもらいたいなぁ。
「今シャッターチャンスだよ!」とかお店の人が言ってくれると
カメラ小僧としてはありがたいですね~。

とうもろこしみたいなのが、モンスターの素材みたいだと思いました(笑)・・・ペッコの足とかww

>ニノさん
わはっ。ペッコw
ニワトリの足だよね。ウロコ的な感じが。
ということは、ジョーの足首ってこと!?(うぅ、きしょいsadsweat02

お店の主人がものすごく気さくな方で、話も楽しかったですよ。
色々十勝のチーズの事やワインのことも教えてくれます。
同席した常連さんも夫婦でお店をされているようで、
お店をされている方がスキなお店だから間違いない!と思いました。

ぜひ、カメラ女子のニノさんもラクレットの滝を激写しに旅に出かけてみては?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46555/54654709

Listed below are links to weblogs that reference 北の国 2日目:

« 南の国から北の国へ | Main | 北の国 3日目 »

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

いこぴこの本棚